案件数が非常に多く、サポートも手厚い、そしてフリーランス向けのエージェントとしては最大手と言えるサービスが「geechs job(ギークスジョブ)」です。フリーランスのエンジニアであれば、まず登録すべきと言われる程の人気サービスです。

関東限定の案件を扱うエージェントサービスが多い中で、ギークスジョブの場合は案件の対応地域がかなり広い事が特徴です。さらに、ギークスジョブは2019年3月には東証マザーズへの上場を果たしたギークスが運営するサービスであるため、社会的な信用と安心感があるという理由でも非常に人気があります。

エージェントを活用しているフリーランスの方からは大きな支持を受けているギークスジョブではありますが、そのサービスの実態は果たしてどうなのか気になりませんか?

今回はギークスジョブの評判・口コミから、特徴サービスの活用手順などについて徹底的に解説をしていきたいと思います。

ギークスジョブの評判・口コミ

まずはギークスジョブの評判・口コミをチェックしていきましょう。非常に参考になる話が多いです。

以前は他のエージェントさんにお世話になっていましたが、現在はギークスさんにお世話になっています。今の現場がカットオーバーになっても、「その後の案件も候補がいくつもありますよ。」と言ってもらえているので、非常に安心ができます。

元々はフリーランスのままでいる事にも不安がありました。でもギークスさんに相談して不安は解消しました。仕事だけではなくて、税務や社会保障についての相談にも乗ってくれます。今後も長くお世話になると思います。

30代 男性

高単価の案件が多いという話を聞き登録をしました。

確かに高単価の案件があり、正社員時代と比較すれば雲泥の差ですね。私の場合、元々やっていた仕事と同じ様な仕事が見つかったため、内容はほぼ一緒なのに報酬はここまで変わるのかとビックリしました。でも、それはスキルマッチする案件があったからで、今の現場を抜けた時は報酬もまた変わってくるかもしれませんね。

案件数が多いので今後も希望通りの仕事を続けられる見通しではあります。

30代 男性

優秀なエンジニアさんが多い印象がありますね。フリーのエンジニアさん同士で交流する場もあるので私にとっては刺激になります。

私の場合、あまり長期で案件に関わるのは求めていないのですが、その点を考慮して、なるべく短期の案件を回してもらっています。よく相談にも乗ってくれるので頼っちゃってますね。

30代 女性

まず案件が多いし、ずっと個人で仕事をしていく気なのであれば登録しておいて損はないサービスだと思います。

ただ未経験者向けの仕事は少ない印象があるので、IT企業に勤めていたり、システムエンジニアをされていた方が基本的に対象になるのではと思います。

30代 男性

担当の方と一緒にチームの様なもの作って案件を探すので、よく相談に乗ってくれますし、良い案件も紹介してくれます。会社としても規模が大きいので安心してサービス利用できます。

あと、対象地域が広いのが良いですね。ゆくゆくは関東を離れる予定なので、その事を考えると長い付き合いをしていきたいです。

30代 男性

ギークスジョブの評判・口コミの考察

ギークスジョブに関する評判・口コミを確認した所、以下の様な意見が多かったです。

良い評判・口コミとしては、

  • サポート体制が良い
  • 案件が多い
  • 報酬が良い
  • 対象地域が広い
  • 社会的信頼が厚い会社なので安心できる

悪い評判・口コミとしては、

  • 未経験者向けの案件は少ない

等の意見がありました。

まず、サポート体制が良いという点は独立の成否を決めるを言っても過言ではありませんから、非常に頼りになるサービスです。エンジニアとしてのキャリアを相談できないという悩みを抱えている方が多い中で、キャリアについて様々な相談ができるエージェントというのは本当に心強いです。さらに、案件も多いため、仮に先々でカットオーバーになっても、次の仕事が用意されているだろうという安心感も満たす事ができます。安心感というのは他の何にも変えられません。

また、対応地域が広い事をメリットに挙げている方もいるので、仕事の対応地域を関東に限定していない部分も大きな強みと言えます。Uターンを考えている方にとっては、地元にいながらにしてある程度の報酬が得られるといのは大きな魅力ですね。

未経験者向けの案件は少ないという意見もあったので、基本的にはエンジニア経験者向けのサービスになると思います。中には未経験でもできる仕事もあるので、未経験者の方も話だけでも聞く価値はあります。

フリーランスの方であれば、今は複数のエージェントに登録するのが当たり前だと思いますが、サービスの内容を考えるとギークスジョブは最初に登録しておくべきエージェント候補として一番に挙げても良いサービスです。


【▽公式サイトをチェック▽】

ギークスジョブの特徴

ここからはギークスジョブの特徴をご紹介していきます。

改めてギークスジョブの特徴を整理すると、以下の通りになります。
※メリット・デメリット両方含む

  • 案件数がとにかく多い
  • サポートが手厚い(案件探し・アフターサポート)
  • 高単価案件が多い
  • エージェントの担当者とチームを作るので相談しやすい
  • 仕事の対象地域が広い
  • 大手なので安心感がある
  • エンジニア同士の交流の場がある
  • 在宅の案件は少ない(週3などの半常駐案件はある)
  • IT業界未経験者向けの仕事は少ない

ギークスジョブは非常にバランスの良いエージェントで、大事なポイントをしっかりと押さえています。多くのエンジニアから支持されている事がよく分かります。フリーランスになり立てて、まずどこかのエージェントに登録しようという場合にはギークスジョブをオススメします。

何度もお伝えしている通り、案件数の多さ、サポートの厚さはやはり大きな強みです。仕事を探す時は、チームを作って仕事を探す事になるので、色々な相談をし易い関係性になります。事務的な対応ではなくしっかりとしたサポートをしてくれます。

対応地域の広さも、現時点で国内のフリーランス向けのエージェントとしてはトップクラスではないでしょうか。地方などでフリーランスの仕事を探している方には心強い味方ですね。

メリットを中心に説明しましたが、デメリットとして挙げられるのは、在宅の案件はかなり少ないという点です。ただ、これは他のエージェントも同じ状況だと思います。在宅案件を探している方は、今後に期待しましょう。ただ、週3日勤務などの半常駐案件はあるので、半常駐案件でも良ければまずは話を聞いてみるべきだと思います。

また、IT業界未経験者向けの仕事は少ないです。業界未経験の方であれば、未経験者に特化したエージェントを活用した方がベターかもしれません。

※仮に登録をしてもしつこい勧誘等はありませんのでご安心を。

ギークスジョブに向いているのはこんな人

ギークスジョブは以下の様なエンジニアに特にオススメできます。当てはまる様であればぜひ活用をしてみてほしいです。

  • 具体的な希望があるので多くの案件から仕事を探したい
  • 関東だけではなく、地方でも仕事を探したい
  • 担当者と細かい相談をしながら仕事探しをしたい
  • 案件がカットオーバーしても、次の案件を用意しておいてもらいたい
  • 仕事を開始してからも、手厚いサポートがある方が安心
  • 大手のエージェントの方が安心できる
  • 他のフリーランスの人と横の繋がりがほしい

特徴に挙げたメリットそのままになるかもしれませんが、非常にバランスが取れたエージェントなので、大半のフリーランスの方(もしくはフリーランスを目指している方)にオススメができるのではないかと思います。

ギークスジョブへの登録はできるだけ早めが良い

ギークスジョブへの登録はなるべく早めが良いです。

早めに登録した方が良い理由①

非常に人気の高いエージェントでもあるので、今後、フリーランスとしての仕事を検討している場合には、少しでも早めに相談してみましょう。良い案件というのは、すぐに埋まってしまう事が多いので、早めに行動した方が希望に沿った案件を見つけやすいです。

早めに登録した方が良い理由②

エンジニアの仕事というのは、いつどのタイミングで忙しくなるか分かりません。ブラック会社・ブラック案件と呼ばれる環境にいると、体力的にも精神的にも疲弊してしまい、仕事を探す事すらできない状態になってしまいます。私の友人の場合、会社に不満を持ったまま仕事を続けていて、ある時プロジェクトが急に忙しくなってしまい、そのまま精神的にやられてしまって会社を辞めてしまいました。

無職の状態での仕事探しは結構ストレスが強く、仕事探し自体もかなり負担に感じてしまいます。そのためあせって仕事先を決めてしまい、その仕事も半年後には辞めてしまうという状態になってしまいました。可能な限り冷静な内に仕事を探せばこうはならなかったのでは、と語っています。

今の仕事で大きな不満がないとしても、会社やプロジェクトの悪い部分がいつ顕在化するかは分かりません。エンジニアは常に仕事を探しておく、くらいの気持ちで様々な仕事の情報を収集した方が良いです。

ギークスジョブで仕事を開始するまでの流れ

仕事開始までの概要

ギークスジョブで仕事を開始するまでの流れは、他のエージェントと同様なシンプルな流れになります。(詳細はこの後でご説明します。)

今の時点で仕事に就いていたり、今すぐに案件紹介を受けたい訳ではないという場合であっても、相談に乗ってくれますので、今後フリーランスとして仕事をしたいとか、今の仕事に不安・不満があるという場合は、ぜひ登録だけでもしておく事をオススメします。

ギークスジョブを利用する流れ

ギークスジョブで仕事を開始するまでの流れをご紹介します。まだギークスジョブに登録をしていない場合は「エントリー」を行うだけです。後は案件開始までどんどん進んでいきます。

①「エントリー」する。

公式サイトから無料エントリーが可能です。エントリー後は電話orメール連絡が来て、仕事開始までの流れを提案してくれます。基本的には、この後説明する内容通りに進んでいきます。

※はじめてフリーランスになる方向けのセミナーなども開催しているので、必要に応じてセミナーに参加する事も可能です。


【▽公式サイトをチェック▽】

②説明会に参加する

個別の説明会を開催しているので、まずはここに参加をしましょう。説明会と言っても他のエージェントサービスで言う所のカウンセリングに近いです。ギークスジョブの説明であったり、仕事をする上での希望を話すという流れになります。

ギークスジョブから案件を紹介してもらう事をイメージしながら、自分の希望をしっかりと伝えましょう。

③案件紹介を受ける

実際の案件の紹介を受けます。

ここで気に入った案件があれば、詳しい話を聞いてみて、この後のクライアントとの商談に進む流れとなります。

④クライアントとの商談を行う

クライアントの商談では、スキルや人間性をアピールして、仕事を受注する努力をしましょう。

また、ここは案件内容について生の意見を聞く事ができる場でもあります。実際の現場の雰囲気などを掴む事もできますので、現場やプロジェクトの状況をしっかりと見極めましょう。

⑤クライアントとの交渉成立

商談が完了したら、契約条件の確認を行い、問題がなければ契約となります。

仕事をする上での不安等があれば、ここで何でも相談してOKです。ギークスジョブとクライアントと、仕事をするエンジニアの3社で納得の上で契約を行うので安心です。

⑥案件参画・仕事開始

契約内容に従って案件に参画し、晴れて仕事を開始する形になります。

⑦徹底したフォローアップ

仕事を開始してからも参画先で何か問題等があれば相談に乗ってくれます。不安・不満等があれば、何でも相談しましょう。

また、参画先の案件がカットオーバーになる場合は、平行して次の案件を探して紹介をしてくれるので安心です。この辺は本当に頼りになります。

まとめ

今回はギークスジョブについてご紹介をしてきました。

何度も言う様に「案件数の多さ・サポートの厚さ」に関しては本物と思って良いです。上場企業のサービスである事や、対象地域の広さという点でも信頼性があり、活用する機会の多いサービスだと思います。

一般的なフリーランスとしての仕事を目指しているのであれば、まずは最初に登録しておくべきサービスと言えます。

ギークスジョブの担当者の方と話をした上で、仮に案件が見つからない様であれば、特定の案件を扱うエージェントに登録をするという流れでも良いと思います。